業務内容

社会基盤整備部

発注者 事業名 備考
松江市役所 上根尾上農道測量調査詳細設計業務委託 道路計画実施設計L=0.9km、調査ボーリングL=22m、物件調査1式
松江市役所 佐波港沖防波堤調査設計業務委託 防波堤基本設計 1式
松江市役所 秋鹿北港沖防波堤調査設計業務委託 防波堤基本設計 1式
隠岐支庁水産局(島前出張所) 平成28年度 水産生産基盤整備事業 浦郷漁港 静穏度解析業務 静穏度解析 1式
浜田河川総合開発事務所 (一)黒沢安城浜田線 長見工区 防災・安全交付金(改築)道路構造物詳細設計業務委託 用地測量A=0.13万㎡、調査ボーリングL=6m、補強土詳細設計・軽量盛土工詳細設計 1式
しまね農業振興公社 平成28年度 隠岐島後地区草地畜産基盤整備事業 大谷放牧場測量設計業務 図化A=0.5k㎡、放牧場設計A=20ha
島根県隠岐支庁(農林局) 平成28年度 治山事業計画書作成業務 御波地区 治山事業計画書作成 1式
奥出雲町役場 町道大峠矢入線測量設計調査業務 PCプレテンションホロー桁橋L=10.5m、調査ボーリングL=16m
島根県県央県土整備事務所 国道375号湯抱2工区総合交付金(改築)工事 測量設計業務委託 路線測量L=0.92km,調査ボーリングL=40m、道路詳細設計(A)L=0.92km
島根県雲南県土整備事務所(仁多土木事業所) 横田多里線 龍ノ駒工区 新世紀道路(生活関連)工事 調査設計業務委託 道路詳細設計(A)L=0.24km、調査ボーリングL=36m
美郷町役場 平成28年度美郷町リースハウス事業枦谷地区 洪水調節池測量設計委託業務 路線測量L=0.16km、調節池詳細設計 1式
島根県雲南県土整備事務所 平成28年度 中山間地域総合整備事業 飯南地区 農道測量設計(向谷)業務 路線測量L=0.77km、農道実施設計L=0.76km
奥出雲町役場 町単独事業 阿井発電所沈砂池工事 測量調査設計業務 路線測量L=0.26km、沈砂池設計 1箇所
雲南市土地開発公社 統合給食センター汚水管渠詳細設計業務 管渠実施設計 1式
松江市役所 市道上根尾伊野境線測量調査設計業務委託 路線測量L=0.23km、道路詳細設計(B)L=0.23km、室内試験 1試料
隠岐の島町役場 油井漁港海岸保全長寿命化計画作成業務 長寿命化点検 1式、計画書作成 1式
安来市役所 杉谷線測量調査設計業務 路線測量L=0.88km、道路詳細設計(B)L=0.88km
松江水産事務所 島根地区(恵曇漁港)水産物供給基盤機能保全事業 船揚場設計業務委託 船揚場実施設計 1式
島根県県央県土整備事務所 国道375号(粕渕工区)防災安全交付金(交通安全)工事 測量設計業務委託 路線測量L=0.32km、道路詳細設計L=0.32km
安来市役所 橋梁点検調査(その5)業務 橋梁点検 29橋
西ノ島町役場 平成28年度 町道波止線冠水対策工事 実施設計委託業務 路線測量L=0.35km、排水路実施設計L=0.35km
島根県松江県土整備事務所 平成28年度 農村地域防災減災事業 深谷地区 ため池7実施設計業務 路線測量L=0.35km、調査ボーリングL=41m、ため池改修設計 1式
島根県松江県土整備事務所 平成28年度 農村地域防災減災事業 京塚地区 調査計画業務 ため池調査計画 1地区
島根県隠岐支庁 平成28年度中里地区農村地域防災減災事業(ため池整備)排水路調査測量設計業務委託 排水路実施設計L=0.13km、路線測量L=0.13km
東部農林振興センター 平成28年度 県営農道整備事業 掛合川上地区 事業計画策定業務 道路計画基本設計 1地区
完成実例一覧はこちらから

一緒に街を創ろう!山陰開発コンサルタントの仲間をご紹介!

  • 地理空間情報部
  • 地盤調査部
  • 社会基盤整備部
  • 業務企画部・営業企画部

社会基盤整備部

部長 課長 課長
永井 哲雄 奥田 浩二 角田 正樹
主に造成設計・道路設計の業務を担当していますが、橋梁・港湾といった構造物設計にも携わります。設計業務において担うべき事象は多種に渡り、測量部・地質調査部への協力をお願いする事も多々あります。各部と連携し、現地形状・地盤強度の把握等の情報の共有、地域の要望や需要の合意形成に努めながら業務を遂行しています 主として道路設計に携わっております。立場上、後進への指導も多くなり、過去の事例からの教訓を語るのですが、その内幾つかにはこっそり自身の失敗談も混ぜてあります。自身の事なので、妙に詳細で具体的に話してしまい、聞いている方にはバレバレなのかも知れません。痛い失敗ほど、技術者としても人間としても大きな糧になります。周りにはその失敗をフォロー出来る私たちがいます。失敗を恐れず、昇華して経験に出来る技術者になりましょう。 土木設計という仕事に携わっている上での最大の喜びは、CADや紙面といった2次元から形ある実物に変った時でしょうか。自分が設計した物件の完成を目の当たりにし、そこに地域への貢献を実感出来た時には、自身の担ってきた部分、携わってきた事を思い返し、誇らしささえ感じます。ただし、それがイマイチだった場合は結構凹みます。
こうした経験を積み重ねながらコツコツと仕事を続けてきましたが、そろそろ若手から卒業できたのかな?
ページトップへ