業務内容

社会基盤整備部

発注者 事業名 備考
飯南町役場 H29(特定)町道松本頓原線(保賀尻橋)橋梁修正設計業務 pcプレテンションホロー桁橋修正設計1橋、逆T式橋台修正2基
島根県浜田県土整備事務所 (一)川平停車場線 後地工区 総合交付金(改築)工事 測量設計業務委託 路線測量L=1.2km、道路詳細設計(B)L=1km、平面交差点設計1箇所
島根県松江県土整備事務所 (主)松江木次線(東忌部工区)総合交付金(改築)工事 法面工設計業務委託 法面工詳細設計1式
島根県雲南県土整備事務所 平成29年度災害関連緊急治山事業(女良木地区)測量・設計業務 治山測量L=0.21km、用地測量A=0.03万㎡、治山ダム工設計・流路工設計1式
島根県松江県土整備事務所 松江木次線(東忌部工区)県単道路(交通安全)工事 構造物設計業務委託 箱型管渠詳細設計1式、補強土詳細設計6箇所
島根県土地改良事業団体連合会 平成29年度農地・農業用施設災害復旧測量設計業務 農地災害測量設計12箇所、水路災害測量設計3箇所
島根県松江県土整備事務所 (主)玉湯吾妻山線 道路防災点検(安定度調査)業務委託その1 安定度調査31箇所
島根県雲南県土整備事務所 平成29年度中山間地域総合整備事業 飯南地区 農道設計(向谷)その2業務 道路実施設計L=0.12km
島根県県央県土整備事務所 (一)池田久手停車場線地域整備促進(県単公共)交差点詳細設計業務委託 路線測量L=0.07km、平面交差点詳細設計1箇所
島根県松江県土整備事務所 平成29年度 県単県営地すべり対策事業 湖南第二期地区(別所工区他)調査設計業務 山腹平面測量A=1.9ha、自記水位計観測2基、落石防護柵詳細設計1式
島根県松江県土整備事務所 平成29年度 調査計画事業 湖南西地区 地すべり防止施設長寿命化計画策定業務 地すべり調査6区域
隠岐支庁島前事業部 御波港海岸保全施設整備費用対効果分析業務委託 費用対効果分析1式、アンケート調査1式
島根県土地改良事業団体連合会 平成29年度 農地農業用施設災害復旧 測量設計業務 農地災害測量設計7箇所、施設災害測量設計2箇所
奥出雲町役場 公共土木施設災害復旧事業 29年災測量設計業務(その3) 災害復旧測量設計6箇所
松江市役所 北部分署用地造成に伴う測量調査設計業務委託 路線測量L=0.08km、ボーリングL=10m、敷地詳細設計A=0.4ha
飯南町役場 H29(交付金)赤名校区通学路整備測量設計業務委託 4級基準点測量26点、歩道詳細設計L=1km、流雪溝設計L=1.3km
隠岐の島町役場 中村地区農業水利施設調査業務 数値図化A=0.746k㎡、パイプライン現地調査L=9.2km
東部農林振興センター 平成29年度県営ため池整備調査 井頭2号地区 事業計画策定業務 ため池改修基本設計1地区
奥出雲町役場 ため池緊急防災体制整備促進事業 琴枕地区測量設計委託業務 路線測量L=0.03km、用水路実施設計1式
奥出雲町役場 ため池緊急防災体制整備促進事業 多久野地区測量設計委託業務 路線測量L=0.03km、用水路実施設計1式
西ノ島町役場 平成29年度農村地域防災減災事業 生名奥ため池(他2箇所)廃止工事 実施設計委託業務 路線測量L=0.25km、ため池廃止設計3箇所
西ノ島町役場 平成29年度 町道467号線道路改良工事 公有水面埋立免許願書作成委託業務 公有水面埋立免許願書作成1式
松江市役所 市道東朝日町東津田線概略設計業務委託 道路概略設計(B)L=2.4km、道路詳細設計(A)L=0.05km
松江市役所 土井橋長寿命化詳細調査設計業務委託 橋梁詳細調査設計1橋
隠岐支庁水産局 平成29年度 農山漁村地域整備交付金事業 津戸漁港 後柄足臨港道路法面工詳細設計業務委託 現地測量1式、法面工設計1式
隠岐の島町役場 特定環境保全公共下水道管路詳細設計(五箇処理区その8)業務 路線測量L=3.73km、調査ボーリングL=22m、管路実施設計1式
完成実例一覧はこちらから

一緒に街を創ろう!山陰開発コンサルタントの仲間をご紹介!

  • 地理空間情報部
  • 地盤調査部
  • 社会基盤整備部
  • 業務企画部・営業企画部

社会基盤整備部

部長 課長 課長
永井 哲雄 奥田 浩二 角田 正樹
主に造成設計・道路設計の業務を担当していますが、橋梁・港湾といった構造物設計にも携わります。設計業務において担うべき事象は多種に渡り、測量部・地質調査部への協力をお願いする事も多々あります。各部と連携し、現地形状・地盤強度の把握等の情報の共有、地域の要望や需要の合意形成に努めながら業務を遂行しています 主として道路設計に携わっております。立場上、後進への指導も多くなり、過去の事例からの教訓を語るのですが、その内幾つかにはこっそり自身の失敗談も混ぜてあります。自身の事なので、妙に詳細で具体的に話してしまい、聞いている方にはバレバレなのかも知れません。痛い失敗ほど、技術者としても人間としても大きな糧になります。周りにはその失敗をフォロー出来る私たちがいます。失敗を恐れず、昇華して経験に出来る技術者になりましょう。 土木設計という仕事に携わっている上での最大の喜びは、CADや紙面といった2次元から形ある実物に変った時でしょうか。自分が設計した物件の完成を目の当たりにし、そこに地域への貢献を実感出来た時には、自身の担ってきた部分、携わってきた事を思い返し、誇らしささえ感じます。ただし、それがイマイチだった場合は結構凹みます。
こうした経験を積み重ねながらコツコツと仕事を続けてきましたが、そろそろ若手から卒業できたのかな?
ページトップへ